院長 國友 崇

自己紹介

産前産後susumu整体院院長の國友崇と申します。

ページをご覧いただきありがとうございます。

私がこの業界に入ったきっかけは

半年以上治らなかった自分の手の指の怪我が

接骨院に通い、そこから治り。感動し。

柔道整復師を目指しました。

柔道整復師として、接骨院、整形外科などに勤務し

怪我や痛みに対してのアプローチを学んでいました。

妻の出産後

喧嘩が絶えなくなり

産後クライシスに陥り

家にいるのが正直、辛い状態にまでなりました。

その状態があまりにも辛くどうにかしたいと、産後骨盤矯正を学びに行き

妻へアプローチしていく中で、骨盤矯正だけでは良くならず

調べに調べて

産後、を熱心に研究しているのは

産婦人科の医師でも、助産師でも無く

カナダの理学療法士 ダイアンリー先生の書籍です。凄く勉強させていただきました。

                                    

海外の理学療法士の先生方でした。

無我夢中で勉強をし

そこから産後の重症な方へのアプローチ 尿漏れ 不妊への運動器からのアプローチ

を学びました。

そして

妻へアプローチを繰り返し

その後体調も良くなり、その後無事に3人子供を持つ事が出来ました。

結局、思い返して見ると産後クライシスの原因の一つとして

妻の体調不良。

出産で傷ついた身体で

自分の思い通りに動かない身体で

慣れない育児をしながら生活をして

そんな辛い状態に

人の身体を見る仕事なのに

そこに早く気付けなかった自分の不甲斐なさ。

産後の骨盤矯正だけでは妻の不調を解決できなかった事。

日本の産後の現状は産後の骨盤矯正が街に溢れてはいるが

産後の大きなダメージや尿漏れなどに対応できる

人間がいないという現状。

妻も辛かったと思うのですが

自分も辛かったです。

2018年10月開業から、遠方からも

不調を抱えた方が日々いらしています。

辛さを抱えて生活をしている方が

こんなに多いのかという実感と

奥さんが、ママが辛い状態だと

家族も辛いという事を実感しているので

産後だけではなく

マタニティー、不妊、婦人科系、一般整体

来ていただいた皆様が

とにかく、良くなっていただきたいと

日々施術を行なっております。

こちらの記事に産前産後susumu整体院が出来るまでが書いてあります。

経歴

資格 柔道整復師(国家資格)

勤務歴
・リッツカールトン東京
・マンダリンオリエンタル東京
・グランドハイアット東京
専属インルームスパ勤務

・都内 整骨院
・都内 整形外科 リハビリ科
・都内 老人介護施設 機能訓練指導員

活動

江東区 平野児童館にて 夫婦、親子のコミュニケーションを図る講座
メッセージマッサージを2015年より不定期開催

江東区公式雑誌 ことみせ に掲載していただきました

高い治療技術を求めて、世界でご活躍されているお客様の来院

競技人口600万人アジア人初の世界チャンピオン石田大志様

中国武術日本人初の世界チャンピオン 大川智矢様