赤ちゃんが欲しいけれどなかなか授からないご夫婦、何年にも渡りつらい不妊治療を継続されていらっしゃる方

当院では血行不良により子宮や、卵巣に必要な血液が滞り栄養や酸素、老廃物を運ぶ、ホルモンを運ぶ機能が低下する事により子宮や卵巣の力が発揮出来ていないと考え運動器にアプローチを行なって参ります。

例えば、子宮内膜の厚みには血流(毛細血管)が関係しており、子宮内膜の厚みが薄い事により受精卵が着床しづらいという事があります。

血行が悪い方の特徴として
手足の冷え、むくみ、ストレス、お腹が硬い方。

それらの方は
・姿勢が悪い
・立っていて違和感、疲れを感じる
・歩くと疲れる
・長時間座っている
・長時間同じ姿勢でいる
・長時間ヒールを履いている

という方が多く、肩こり、腰痛、頭痛等も抱えている方が多いです。

それらの不調を抱えている方に、当院では骨盤内の環境を良い状態に導く為。全ての関節(特に背骨、骨盤)内臓(子宮や卵巣や腸)を整えた後。良い動きを維持する為の身体作りをする為の身体の使い方、筋肉の使い方を学び、習得していただき、子宮や卵巣の血行が良い状態を保てる身体作りを提供させていただきます。