御出産おめでとうございます。

出産時の苦しみはテレビやドラマで取り上げられたりしていて、それなりに覚悟

していたが、産後の諸々の苦労、痛み、身体の変化がこんなに、しかも長期に渡

ってあるなんて誰も教えてくれなかった。

そんな気持ちを抱えて生活をしている

方が多いと感じております。

産後から

・何かにつかまらないと立ち上がれない

・まともに歩けない

・早く歩けない

・産後の骨盤矯正に通ったけど全く変化が無い

・何年もその状態が続いている

妊娠、出産により失われてしまった機能を取り戻す事が重要です。

当院では産後数ヶ月から、産後40年以上経っている方まで

不調を長期にわたり抱えてきたという方々がいらしています。

回数券を買って骨盤矯正に通ったけど全く変化が無かった

そんな方々も連日口コミで来院されております。

なぜ、産後骨盤矯正では解決しなかったお悩みが解決できたのか

雑誌、インターネットでは

産後数ヶ月までに骨盤を矯正しなければ手遅れという認識。

産後のお身体を勉強していく中で

研究をしている第一人者の意見

論文などを読み漁り

結果を出してきた結論は

産後は産後の骨盤矯正だけでは解決出来ない

という結論です。

妊娠中に変化した

大きくなるお腹

出産後の骨盤底筋

を見る事が重要です。

それに伴う身体の使い方の変化

をずっと引きずってしまっている。

妊娠、出産により失われてしまった機能を取り戻す事が重要です。

見た目上の変化

・ガニ股になった

・O脚や猫背がひどくなった

・ぽっこりお腹

・息苦しい

・骨盤が開いている様に感じる

動きの制限がある痛み

・腰痛

・恥骨痛

・骨盤

・股関節痛

・肩こり

・背中の痛み

・手首の痛み、、など

・ぐらぐら感

・身体に安定感が無くなった

・疲れが取れない、活力が無い

・尿漏れ

これらの症状は、

妊娠・出産により失われてしまった機能

妊娠中の身体の使い方を引きずっている事にあります。


辛い状態で何年、何十年も過ごすのでは無く

早く身体を良い状態にして生活するに越した事はありませんが。

産後すぐの方、数十年経った方にもお身体の変化を実感していただいております。

痛み、ストレス無く、子育てをしていただく身体作りを提供させていただきます。

産後1ヶ月健診を受けた頃から。帝王切開の方は傷の状態が良いと医師に判断された頃から

産後から何年も経っているけど、不調を抱えながら育児、生活、仕事をされている方。産後は何年経っても産後と考えております

ご自身が医師であるお客様の声

写真掲載の了承を得ています。

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

現役助産師のお客様の声

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

手の痺れがあり他の整体院で良くならなかったお客様の声

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

産後、尿もれ身体の痛みに悩まれていたお客様の声

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

産後心身ともにぼろぼろだったとおっしゃっていたお客様の声

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

初参から産後5、6年不調が続いていたお客様。

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

中学生の頃からの腰痛、産後の尿漏れで悩まれていたお客様の声

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

私はこの業界に入り16年

整骨院、整形外科などに勤務をしていましたが

妻の産後の不調から、夫婦関係が破綻ぎりぎりになり、藁をも掴む思いで産後整体を学びに行きましたが、産後の骨盤矯正だけでは根本から良くするという事はできませんでした 。

そこから、妻の不調を改善させたいという気持ちも勿論ありましたが

険悪な夫婦関係がとにかく自分自身本当に辛かったので、その状態をなんとしても変えたいと大学で研究されている技術、海外の技術等を寝る間も惜しんで勉強をしました。

お陰さまで、妻は元気になりました。

妻の不調から

長期間の不調は、身体が言うことを聞かないという事もありますが

心の余裕も無くなってしまう

という事。

それが夫婦関係、親子の関係にまで悪影響を与えてしまう事を学びました。

なので、妻以外にも

普通の骨板矯正で良くならない方

身体のいう事がきかない

そこから

心の余裕が無くなってしまう。

そんな苦しまれている方が大勢いらっしゃると思います。

そういった方の、お力になりたいという思いで施術をしております。

Q&A

・施術はいつから可能ですか?

 産後1ヶ月検診を終えて問題が無かった方

 帝王切開の方は傷の状態が落ち着いた頃から可能でござます。

良く読まれている記事です