結局産後の骨盤矯正って一体なんだろう。

産後の骨盤矯正などで

こんな説明をしている所はどうなのか?

リラキシンというホルモンが出ていて

グラグラしている。

逆にグラグラしているからそのうちに

骨盤を矯正していきリラキシンが出なくなったら

いい状態に骨盤が安定します。みたいな。

グラグラしているから矯正が出来る

効果が出る

そのグラグラを出しているのが

リラキシンで。

リラキシンが出なくなったら

骨盤が固まって?

その前に骨盤をいい状態にしましょう。

という説明をしている所が多いのですが


リラキシンが確かにグラグラ感を出す

一つの要因にはなっていると思います。

でもリラキシンは月経の時にも出ていると言われています

なので捻挫などのスポーツ障害の原因になると言われています。

なので言わせていただくと

じゃあ月経の時にもリラキシン出ますよね?

リラキシンが出ている時に

また骨盤矯正すれば良いんでは無いでしょうか?

むしろリラキシンが出るのであれば

矯正してもまたグラグラしてしまうのでは無いでしょうか?

そう言ったら

いや、、、子供が産道を通るので、、、

とか

インナーマッスルを過剰に使っているので、、、

とか

後付けで色々と言われそうですが。

産後のケアで悩まれている方で

どこにケアをしに行こうか迷っている方は問い合わせてみるといいかもしれません。

月経の時にもリラキシンが出ますが、、、と

こんな事書いたら一気に産後の骨盤矯正の説明から

リラキシンが消えるかもしれません。

結局なんなんだ産後の骨盤矯正って。

尿もれまで良くなるって

どんな理屈なんでしょうか。

施術で尿もれが良くなると言うのは

ちゃんと評価して

骨盤ではない部分に

施術をしていくという物はありますが。

まあ全部が全部そうでは無いと思うのですが

産後の方であまりにも産後の骨盤矯正に言ったけど

良くならなかった、、、って方が多くて

施術者側が

骨盤の歪みは良くなりました!

骨盤の広がりが締まりました!

と言う

でも受けている側は

、、、

イヤ、なんにも変わって無いんだけど、、、

って方が凄く多いです。

何なんでしょうか?ってよく聞かれます。

何でしょうねって答えます(笑)

すみません。わかりません。

申し訳ございません。

すみません

良くわかりません。

もう一度謝ります。

申し訳ございません。

ぼやきのようなブログでした。

あまりにも産後の骨盤矯正で良くならなかった

という方が多いので。

でも、思うのが

やっている側も

多分ですが、産後の骨盤矯正を真面目に習いに行って

そこで教えられた通りに

真面目に一生懸命やっているのではないかなって

思っていて。

施術者はお客様に良くなってもらいたいって

思ってやっているんだと思います。

そうじゃない人がいたら問題ですが。

そうでは無いと思っています。