「今まで子育てで一番辛かった事って何ですか?」

この頃良く聞かれるのですが。

先生が子育てしていて一番辛かった事って何ですか?って。

今までで一番辛かったのは、前にインスタグラムに書いたのですが

真ん中の子が抱っこじゃ無いと寝なくなった時で。

大体寝るのって8時30分位何ですが。夜、寝る時に。

「抱っこー、抱っこー。外行くー外行くー。」って泣いて

しかも

「パパが良いー。パパが良いー。」って

言い出して。

とにかく無く声が大きくて、なだめても

「やだーやだー。抱っこー抱っこーパパが良いー。パパが良いー」で

抱っこ紐して外に出て。

江東区特有の。

運河の橋まで歩いて橋を渡って。

歩いてもう一つの橋渡って家まで戻って

何周かして

寝たかな?って思って

エレベーターのボタン押すと

「外が良いー。外が良いー。」って

で、又外に戻って。

又、橋まで歩いて橋渡って

歩いて、橋渡って家の前を通り過ぎて

橋渡って。

痩せて、やつれてます。

もう良いかなって

2時間ぐらい歩いて

家に入ろうとすると

外が良いー。

又、橋に行って渡ってって

繰り返して

もう、1時位になってて

寝たと思って帰って

布団におろして

やれやれって思ったら

又3時頃に

「抱っこー。抱っこー。外が良いー。パパが良いー」って

始まって。

毎日。毎日。

本当にきつくて

頭、おかしくなりそうになってて。

寝られないって

本当に

やばい。

マインドコントロールするのに何日も寝させないって

聞いた事あるけど。

本当に頭おかしくなってくる。

で、辛くて

職場の上司に、ただ話を聞いて欲しくて話たら

「あら、そんなのそのうち泣かなくなるわよ」

で終わり。

で、自分の話をガーっと話す。

元から、人の話を聞かない人だったから

そもそも、話さなければ良かったって後悔したのと。

ああ、凄く孤独だなって思って

子育てって孤独なんだなって。

自分の辛さなんか100%分かってもらえるなんて思っていないけど

もし、あの時「えー大変だね」ってだけ言ってもらえていたらどれだけ

救われてのかなって思ったり。

毎日、毎日。

もう、正直まともな判断なんか出来て無かったんじゃ無いかな。

同じ所ぐるぐる回って

歩いて、歩いて。

もう、嫌だっていう気持ちと

でも、世の中にはもっと大変な思いをしている人なんていっぱいいる。

難病で苦しんでいる人。

紛争で迫害されている人。

自分なんか、こんな平和な国で、子供がいて

幸せじゃ無いか。

毎日、毎日歩いて

何ヶ月間か過ぎて

千日回峰行っていう

苦行がある事を知って

それより辛いんじゃ無いかって思えて来て。

千日回峰行は自分の意思でやっているけど

自分は自分の意思とは関係なく

歩かされている。

子育てって自分の意思が無くなる事がきつい。

なんて、考えが頭に浮かんだり。

一回、子供に

「もう!やめてくれよ!何なんだよ!本当に勘弁してくれよ」って言って

泣いて言ってて。

でも、子供は

「パパが良いー。パパが良いー」って言っていて

妻が、「変わろうか」ってそれこそ何回も言ってくれたけど

「パパが良いー。パパが良いー」

で。

誰にも変わってもらえない。

誰にも分かってもらえない。

誰にも変わってもらえないのなんて当たり前。だってこの子の親だもん。

誰かに分かってもらおうなんてそんなの無理。だって自分も紛争地帯の大変さなんて本当の所わからない。

誰か変わってくれ。

誰か分かってくれ。

いつまで続くんだ、全然そのうち泣かなくならないじゃ無いか、適当な事言いやがって。

誰にも分かってもらえないんだ。

一人なんだ。

自分で頑張るしかない。

もうやだ、もうやだ。

雨の降る中抱っこして

カッパ着て。

「どんだけ歩けばいいんだよ。」

って呟きながら。

自問自答

自問自答

答えなんて出ないし。

解決なんかしないし。

終わりが見えないし。

何ヶ月続いたか。

きつくて

きつくて。

とにかくきつくて。

自分が熱出て

でも、まともな判断できないから

高熱出る中

仕事して。

歩いて。

ある時肺炎になって。

あの時本当に辛かったなって。

そんな数ヶ月があって

土曜日の夜

いつもみたいに

抱っこして歩いて。

その日はぐるぐる歩くのやめようって

いつもと違う道を歩いて

歩いていたら

建物の二階の窓から

光が見えて

よくよく見たら

窓一面がスクリーンだったんですよね。

で、雨降ってて丁度、木の下で

その光を見ていたら

紅の豚が映って

なんか、久しぶりに見たなーって思って。

そのまま少し見ていて。

紅の豚って映画館に見に行った作品で

まだ、小学生で。

母と、姉と、見に行って。

凄くワクワクして。

多分銀座の方に見に行って。

終わって美味しいもの食べて。

凄い楽しい思い出があって。

その時に。

ああ、この子が大きくなったら映画見に行きたいなあって

思って。

映画見て、美味しいもの食べに行って

あのシーンがあーだったこのシーンがあーだったって

言いながら食べて

ほっこりしながら家に帰って

そんな事したいなって

雨が降る中

傘さして

木の下で

そう思えて。

自分が親になったんだ。

自分の家族を手に入れたんだ。

かけがえの無いものを手に入れたんだって思えて。

大事にしたいって、なぜかその紅の豚を見た時に思って

なんか、辛いけど

ありがとうって思えて来て

寝ている抱っこ紐に入っているその子をギュって抱きしめて。

又歩き出して。

まあ、今思うといい思い出だけど

終わりがあったからだし。

年単位であの生活をしていたら廃人になっていたかもだし。

あの経験があったからこそ

来てくださるお客様の話は

とにかく、聞く。

余計な事は言わないで、超聞く。

正直、かなり悩みが深い方もいて

その悩みについて自分なんかが全て分かってあげられる事なんか出来ないけど

でも、それでもただ聞いたり。子育てを自分なりにして来たからこそ

結構「あるある」「ありますよねー」「分かりますー」って事沢山あって

ただ聞いているだけなんですけど

「先生に話を聞いてもらうと本当に楽になるって」言っていただいた時には

少しでもお力になれたのかなって思えるし。

良かったって思える瞬間なのかなって思います。

これからも、子育てをしていて

もっと色々とあるんだろうなって

先輩のお話を聞いていて思います。

本日も台風後のお足元の悪い中ありがとうございました。