「ソファー捨てました!」身体を変える為に退路を絶った。正直、聞いた瞬間耳を疑いました。

10月に入って、保育園の運動会があって。

今年のお弁当は、春巻きをメインに作りました。

餡に味をつけて、妻も、子供もばくばく食べていて

味をしっかりつけた方が食べるなぁなんて思いながら。

自分も、自分で作っておいてあれなんですが

美味しくて結構食べてしまいました。

後、この頃油を米油にして

揚げ物、サクサク

胃もたれしない。

凄く良いです。

本題に入って。

この間来ていただいたお客様に

「先生そういえばソファー捨てたんですよ!」って言われて。

えっ?

ソファーを捨てた?

ソファー捨てたって、マジですか?

何回かの施術中に

そもそも良い姿勢は?という話とか

現代人の生活における運動量の少なさという話の中で

ソファーは良いか悪いかと聞かれて

「良くは無いですね〜骨盤後傾させて座らせるので」って答えていて。

色々と総合的に判断されて

ソファーを捨てる事を決断されたそうです。

「いやー先生といろんなお話をしていて、運動に行くのも初めたんです!」

「先生と話していなかったら絶対に行かなかったです」

って聞いて。

身体も変わって。

マインドまで変化させてしまった。と思いました。

ソファーまで捨てさせてしまった。

痛みが無くなり

動く事を獲得されて

運動を始めた。

打ちのめされた気分でしたね。

自分のやっている事って

正直オーバースペックだなって思っていて

整体って基本的に施術だけ

プラスアルファ

ストレッチを指導したりする事もあるかもですが

私も施術で、可動域や関節の適合性を高めていく事を行います

プラスアルファで

モーターコントロール(体の動かし方)

眠っている力を呼び覚ます

事を行なっていて

そこが結構

重要で。

産後の違和感とかって結局そこからだったり

そこが獲得できるか

できないかで

そこからの人生って変わってしまうって思っていて。

そもそも違和感があったり、痛みがある状態で

そこから人生何十年も過ごしていく訳で

その何十年違和感を感じながら、力が入らないなあって過ごして

いくか

違和感なく過ごしていくか

全然違うと思うんですよね。

そこが修正されない事でいろんな不調が出てきたりだとか

でも正直そこまで求めていない方もいるのかなって

思う事もあって。

自分のやっている事って必要の無い場合もあるのかななんて思っていた時に

ソファーを捨てましたって聞いて。

間違ってはいなかったと思えて。

先週もご紹介でギッチギチにご予約が入ったり

かなり遠くからわざわざご来院いただいたり

求めている物

そこまで求めていないって

お客様自身の中にあるものなので

あくまで自分は押し付けない

こちらからの押し付けでは無い

選択肢を提供する

事が大事な事なんだと思いました。

今日も沢山のお客様にきていただきました。

ありがたいです。